研修医・勤務医のための医師賠償責任保険

安心して医療に専念するために。

写真:医師

被保険者(保険契約により補償を受けられる方)である医師が、日本国内において行った医療行為が原因となって患者の身体に障害を与え、法律上の損害賠償責任を負う場合に、被保険者の被る損害について保険金をお支払いする賠償責任保険です。


特長

特徴1:近年の損害賠償請求高額化に対応

 支払限度額を1事故あたり最大4億円まで補償可能なプランをご用意しています。

特徴2:簡単な加入・継続手続き

 申込書類、資料請求、ご継続のご連絡は24時間受け付けております。

 ※営業時間外はWeb・メール・FAXでの受付となります。

特徴3:免責金額の設定なし

 1事故あたりの免責金額(お客様の自己負担額)はございませんので少額の事故にも対応可能です。

加入方法

  1. 当ホームページのお問い合わせフォームから資料請求をいただきます。
  2. 弊社よりパンフレット等申込書類一式を郵送にてお送り致します。(PDFでのご手配をご希望の場合はメールにてお送り致します。)
  3. お手元に届いたパンフレットをご確認いただき、ご希望の加入プラン・お支払方法(年払・月払)(口座振替・コンビニ払込※年払のみ)をお選びいただきます。
  4. 申込書類にお客様のご署名をいただき、弊社までご返送いただきます。
  5. 最短で書類が弊社へ到着した日から1年間の補償を開始致します。別に補償開始日のご希望がある場合はご希望日より1年間となります。
  6. 口座振替の場合は保険開始月の翌月26日に保険料をお引き落とし、コンビニ払込の場合は保険開始月の翌月末までにお支払いください。


お支払いできる場合

被保険者(保険契約により補償を受けられる方)である医局の先生や勤務医の先生が、日本国内において行った医療行為が原因となって患者の身体に障害を与え、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

詳細については商品パンフレットをご確認ください。

事故発生時のご注意

この保険は、医師の専門業務にかかわる事故を対象とする保険です。万一事故が発生した場合には、損害賠償責任の有無の判定、賠償額の確定等について業務に関する専門的知識が必要となります。

つきましては事故の処理については医局と三井住友海上火災保険㈱および法律家より構成する「医事紛争処理委員会(仮称)」を設置し、同委員会において損害賠償責任の有無の判定を審議することを原則といたします。

これにより医師の地位、責任等につき医師ご自身のご意見も反映されることとなり、被害者との無用なトラブルが回避され、円満な解決を目指します。

医療業務に起因した患者の身体障害事故を発見した場合には、あわてず、落ち着いて当社または三井住友海上火災保険㈱までご連絡ください。

よくあるご質問

Q非常勤先での事故は保険の対象となりますか。
Aはい、勤務先の病院に関係なく、1日だけの非常勤先などを含め、「日本国内の医療行為」が補償の対象となります。
Q

勤務医を辞め開業することになりました。

A

本商品は研修医・勤務医のための商品ですので、開業医専用プランへの切替が必要です。

弊社までご連絡くださいますようお願いします。

Q留学しますが手続きは必要ですか?
A本商品は日本国内の医療行為を補償するもので海外での医療行為に起因する事故は補償できません。出国する日付で解約手続きが必要となります。保険解約後に発生した保険事故に対応するために「廃業補償特約付きの医師賠償責任保険」のご加入をお勧めいたしますので、代理店までお問い合わせください。

B21-200099